2006年02月19日

あなたに会えて、良かった

【アナタニアエテ】幸福な瞬間【ヨカッタ】

419 :恋人は名無しさん :2005/09/22(木) 10:42:56
いいねここ。ならおれも♪
おれは大学2年。部活をしてて部の寮で生活してる。
彼女は女子高生。
 同じ県内だから、頑張れば週1ぐらいでは会えると思うんだが、お互い部の都合やバイトの都合で
今は月に1回会うのがやっとの状態。普段はメールでのコミュニケーションがほとんどで、たまに
する電話は決まって長電話になる。そんなうちらにとってデートは本当に特別な日。週末にデート
の予定なんかがあったりすると毎日二人で『あと1週間』、『あと3日』ってカウントしながら
首長くして待ってる。
 そして、先週の日曜日、待ちに待ったデートの日がやってきた。でも、その日のデートは今まで
で一番辛いデートになってしまった。
 待ち合わせ場所で合流する直前、おれのケータイに部のマネージャーからメールが入った。
瞬間に嫌な予感がして、寒気と胃の痛みに襲われた。震える手でメールを開くと、そこには
『夕方に用事があるから寮にいろ』
という死の宣告文が…。目の前が真っ暗になる気がした。本当に全身から力が抜けた…。
そして次に怒りが心の底から湧いてきた。仕事ぐらい前日…最低でもその日の朝には予定が
ついてるハズ…それをなぜ突然言うんだ?怒りを抑えながらマネージャーに折り返し連絡を
入れるとマネージャーは逆切れして嫌みたっぷりのメールをよこした。

 


続きを読む
posted by atom at 18:44| Comment(4) | TrackBack(0) | せつな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。