2006年02月08日

プロポーズ

259 :しっとクウェル ◆AXA4cHtOME :2005/03/26(土) 12:51:05
  ∧,,∧    ∧,,∧
 ( *・ω・)  (;`・ω・)  。・゚・⌒) 彼氏のためにチャーハン作るわ!!
 / ∪ ∪   /   o━ヽニニフ))
 しー-J   しー-J

               アッ! 。・゚・
  ∧,,∧て  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 ( ´゚ω゚)て (; ´゚ω゚)て   //
 / ∪ ∪   /   o━ヽニニフ
 しー-J   しー-J    彡

  ∧,,∧ 
 ( ´・ω・)   ∧,,∧    ショボーン
 / ∪ ∪   ( ´・ω・)
 しー-J  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ

  ∧,,∧ 毎朝君のこぼしたチャーハンが食べたい
 ( *・ω・)   ∧,,∧    
 /  つつ  (・ω・* )
 と_)_) c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ
posted by atom at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | AA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父親の墓参り

176 :恋人は名無しさん :2005/10/23(日) 19:29:01
彼女と、彼女の父親の墓参りに行ってきた
幼い頃からことあるごとに暴力をふるい、彼女の体に夏でも長袖着させるような
傷跡をたくさん残したその父親は、泥酔した挙句の事故で他界したという

普段からの物静かな性格に輪をかけて朝から口数の減った彼女は、
久々の休日に付き合わせた事を気遣ってか、こっちが何度気にするなと言っても、
最小限の言葉を口にするときさえ、口ぐせのように謝った
”そこの道、左、ごめんね”、”ごめん、もうちょっと歩かないと”、”ありがとう、ごめんね”

こっちとしては、父親が彼女にした仕打ちに対して腹を立てても、目の前に本人がいる訳でなく、
といって四角い石の塊に矛先を向ける訳にもいかず、ただただ彼女についていった

これが自分の身に起きた出来事だったら、墓参りなんか絶対に行かない
墓を訪れるとしたら、それはきっと花を添えるためじゃなく、墓石に唾を吐きかけるためだ
これが自分の身に起きた出来事だったら、そのくらい恨む

だから帰り道、車の助手席に座って何か安堵というか、開放感というか、
そういう安らかな顔で大きくため息をついた彼女に、我慢できなくなって聞いた
”少しはすっきりした?”と

彼女は”うん”と答えた
恨んでないと言えば嘘になるし、故人だからと許せるものでもないけれど、
父親の暴力から逃げ出して一人で生活を始めなければ、
自分の事を好きだと言ってくれる人にも会えなかったし、
こうして頼りになるその人の隣にいることもできなかった筈だから、と

そんなことを真顔で言われて、少し気恥ずかしくなりながら
”そんなに頼れるキャラでもないと思うけど”と言うと、彼女は
”ううん、頼もしいよ、かなりね”そう言って少しだけ笑ってみせた

こんなヤツで良ければ、いつまでも好きなだけ頼ってくれれば良い
朝から一緒に居て初めて見た笑顔に少し緊張しながら、そう思った
posted by atom at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女の名言

94 :恋人は名無しさん :2005/12/18(日) 17:48:16
どこから浮気か相談して出た結論。彼女「風俗は浮気じゃない。指名した時点で浮気だ!」
posted by atom at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | まじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問攻め

些細なことで愛されているなあと実感した事 十度目

328 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 00:21:24
夕方〜深夜、早朝〜昼前と続けてバイトが入ってるにも関わらず2回もしちゃって相当疲れてた彼
(普段は1回なうえかなり久しぶりだったからきつかったらしい)
今にも寝そうな感じだったから電車で帰る私はいつもの駅までのお見送りは
いいよって言ったのに絶対ヤダ!!!!って言って見送りしてくれた
想われてるって実感した



329 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:14:37
328>>駅までって……。家まで送ってくれないの?


330 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:16:31
328>>>駅までのお見送りって‥‥家まで送ってくれないの??!


331 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:17:18
冷たい彼女だね


332 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:18:21
328>>>家までは送ってくれないの?


333 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:19:06
328>>なんで駅までなの?家まで送ってくれないの?


334 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:20:17
328>>家までの間違いかな?


335 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:21:50
328>>>ほんとに大事に思うなら家まででしょう?


336 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:23:36
328>エチして帰ってきただけなんじゃない?




337 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:26:49
なんでさっきからレスアンカーつけられないやつがいるの?しかも質問攻めw


338 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 01:58:29
羨ましかったんだろうなwww


339 :恋人は名無しさん :2006/02/02(木) 02:04:58
どう見ても自演です。
本当にお疲れさまでした。
posted by atom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人それぞれ

21 :恋人は名無しさん :2006/01/22(日) 00:58:49
遠距離の彼女の誕生日を忘れたことがある…。

誕生日の次の日会いに行ったら、冗談っぽく拗ねていたが、特に普段と変わらず仲良く過ごしてた。
でも後日、彼女の友人が「〇〇(彼女の名前)が、一年の中で一番一緒に過ごしたい日だったのに…って泣いてたよ」と教えてくれた。
それを聞いた瞬間、本当に申し訳ないと思って胸が痛くなった。
そんなに傷ついてたのに、俺の前ではずっと笑ってた。
そんな彼女の優しさがますます自分をちっぽけに思わせたが、彼女を好きになって本当に良かったと心から思えた。

そんな俺の後悔した事でした。
長文スマソ。



22 :恋人は名無しさん :2006/01/22(日) 01:14:48
よい話だわ・・・w


23 :恋人は名無しさん :2006/01/22(日) 02:30:15
>>21
ちょっと泣けちまったい(ノд`)
なんか理想のカップルだ



24 :恋人は名無しさん :2006/01/22(日) 02:36:24
近距離の嫁の誕生日を忘れたことがある・・・。
誕生日を忘れてたんじゃなくて、
日付を勘違いしてたと誤魔化した。



25 :恋人は名無しさん :2006/01/22(日) 02:52:29
誕生日忘れるとかありえないな。夫婦ならまだ許せるけど



34 :恋人は名無しさん :2006/01/26(木) 11:44:09
私の誕生日に彼からプレゼントもらって泣いて喜んでたのに
その後どっかに置いてきたorz



36 :恋人は名無しさん :2006/01/26(木) 17:07:58
>>34
ごめん、ワロタw
posted by atom at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こなああゆきいい

「なんか今ドラマみたいだなぁ私たち」って思うとき

94 :恋人は名無しさん :2006/01/24(火) 12:53:05
今まで初雪というと一人で窓の外眺めてた覚えしかなかった。
去年の12月。心から愛せる彼氏が出来て一緒に過ごしていた。
ふと彼氏が車に用事があるからと、外に出た。
外から私を呼ぶ彼氏の声。
二階の窓から外を見ると 

雪と笑顔で私を見上げている彼。
それが初雪でした。今までの事を思い出して今すごく幸せだなと
思って一人でうるっときてしまいました。。w
posted by atom at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あーチンコがー

1 :恋人は名無しさん :2006/01/15(日) 23:50:11
チンコが勃ったままカチカチで治らないーーーーーーーーーーーー
16歳何だけどこういう事って良くある?かっちかち硬い。彼女とヤルときこんなに硬く無かった





2 :恋人は名無しさん :2006/01/15(日) 23:50:39
 __     __  __ ____  _____     _  _     __
 |   |    /  /  |  //       | /__  __/ [][] _| |_| |_ _| |_
 |   |.   /  /  /  / /   / ̄ ̄|. l    / /     |    __  | |_  レ' ̄|
 |   |  /  /  /  / /   /.  / /    |  |___     ̄|  |   / / /   /| |
 |   |  /  /  /  / /    ̄ ̄ /     \__|     |  |   ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /  /  / /   / ̄ ̄ ̄                |_|      |__|   \/
 |   |/  /  /  /. /   /
 |.     /  /  /  /   /
 |    /. /   | ./   /
  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄
posted by atom at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄スレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのデートで…

◆寝たふりしてる時にされた事第6夜◆

173 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 15:13:01
長文スマソ
先週の話です。20日ぶりのデートの日。ホテルにてエチした後、彼女が俺の後に風呂入ったので、出てきた時に寝たフリしてみました。
彼女…20歳、俺…28歳
俺の仕事が忙しく、会えない日が続いていた。
積極的で少々ワガママな彼女は毎日のように「会いたい」と連呼していて、「次のデートは絶対寝ないでイチャイチャしてようね!」と念を押すように言われていたので、
早く寝てしまった俺を怒りながら起こしてくると予想していた。

風呂から出た彼女、俺を見て一瞬止まる
彼女「…ぁ…」
俺「きたw怒るぞ〜ww」
彼女「……」
何も言わないので、俺は、もし泣かれたら(彼女はかなり泣き虫)どうしようと不安になる。。
彼女は、俺の足元にチョコンと座って俺の顔を覗き込み、寝ているのを何度も確認した。
すると「○○(俺)…いつもお仕事お疲れ様…」と同時に、足に違和感が…。
何をするかと思えば、彼女はなんと俺の足をマッサージし始めた。
俺を起こさないように気を使っているのか、すごく小さな声で、
「このくらいしかしてあげられなくてごめんね…いつもワガママ言ってごめんね…○○(俺)好き…」とか言いながら丁寧にマッサージを続けてくれていた。

もう、寝たフリなんか忘れて抱き締めて



174 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 15:15:21
途中で切れた_| ̄|○

寝たフリなんて忘れて抱き締めてやりました。

彼女が大学を出たらプロポーズしたいと思っています。

長くなってしまってすみませんでした(^^;)





175 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 15:25:06
。゜(゚´Д`゚)゜。感動しました…幸せにしてあげてください!


176 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 15:26:24
>>173
聞いてて萌え氏にそうです。
じゃないです_| ̄|○



181 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 17:18:51
>>173
年齢差や会えない日が続いてるとか共通する部分も多くて、感情移入してしまったw
良いなぁ〜微笑ましい2人も羨ましい、優しい彼女も羨ましい。
チラ裏なのだが自分は彼と喧嘩中なのでちょっと心が洗われたよ・・orz



182 :恋人は名無しさん :2006/02/03(金) 18:22:52
>>173
その彼女クレ(゜Д゜)
posted by atom at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーレイト

(*´・ω・)カワイイ彼氏(´∀`*)

484 :恋人は名無しさん :2006/01/31(火) 14:46:49
外では普通なのに部屋入って玄関でいきなり「もう我慢できないよ〜」
って豹変(*´д`)カワユィ



485 :恋人は名無しさん :2006/01/31(火) 14:47:23
>>484
ゴメン それはキモイ



487 :恋人は名無しさん :2006/01/31(火) 18:32:14
>>484
ケロッグコーンフレークだな


488 :恋人は名無しさん :2006/01/31(火) 19:04:15
>>487
なつかしいww


489 :恋人は名無しさん :2006/01/31(火) 19:07:15
ちょっwwおまwwwいや、いまもあるからw
posted by atom at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。